LOL カスタムスキンの導入方法を調べてみた!

      2016/01/27

さて今回の記事はカスタムスキンの導入方法について調べていきます。カスタムスキンと言うのはクラシックチャンピオンにLeague-Craftと言うカスタムスキンサイトを利用しお好みのスキンを変更します。非公式のスキンであるため東方や初音ミクといったスキンが存在します。言わばMODですね。それではご説明していきます。

カスタムスキンは非公式であり導入にするにあたってバグやエラーが発生し、LOLクライアントが起動しない場合があります。またBANの可能性も無きにしもあらずなので全ては自己責任であり管理人は一切責任をおいませんのでご容赦下さい。まぁbanについては有名なBoxBoxもつかっていたのでないとは思いますが・・・

広告

1:エラーが出た場合の対象法

バグって元に戻す方法はいくつかあるので先にご紹介しておきます。

1:バックアップ

LOLクライアントのファイル全てをバックアップ(コピー)します。もしスキンを入れたファイルが起動しなくなっても予めコピーしてあるので安心。

2:SIUからアンインストール

後々書きますがSIUと言うカスタムスキン導入ツールを使用してアンインストールをします

3:クライアント側でリペアをする

LOLを起動したら右上に?アイコンがあるのでそれをクリックするとリペア(修復)ができるのでそれをつかって以前の状態に戻せます。

SnapCrab_NoName_2016-1-22_13-6-18_No-00

万が一エラーはいても戻す方策はいくつかあるのでそこまでビビらなくてもいいと思います。

それでは本格的にご説明していきますね

Skin Installer Ultimate(SIU)をダウンロード

まずこちら←をクリックして下さい

するとこのようなページに飛ぶと思うのでDownload Version 4.34 Now!をクリックしてダウンロードして下さい。

※もし現在の4.34のバージョンではない場合。今見ている最新のverをダウンロードして下さい。

SUI LOL カスタムスキン

解凍していく(すでに解凍ソフトがある方はスルーでOK)

ダウンロードしたらzipファイルでSUIをゲット出来るので解凍していきます。

SnapCrab_NoName_2016-1-26_11-42-20_No-00

解凍ソフトがない場合はLhaplusと言う解凍ソフトを使用します。

リンク先はこちら←から

SnapCrab_NoName_2016-1-26_11-45-9_No-00

飛んだら窓の社からダウンロードをクリックしてインストールをして下さい。

SnapCrab_NoName_2016-1-26_11-46-47_No-00

次へをクリック

SnapCrab_NoName_2016-1-26_11-46-54_No-00

次へをクリック

SnapCrab_NoName_2016-1-26_11-47-8_No-00

任意でどこにLhaplus解凍ソフトを置くのか指定して次へを押します。指定しないならそのまま次へクリック

その後インストールが開始されたら完了です。

Skin Installer Ultimateを開く

解凍したらファイルの中にSkin Installer Ultimateがあると思うのでダブルクリックします。

SnapCrab_NoName_2016-1-26_11-51-58_No-00

その後、LOLクライアントのインストール先ファイルを聞かれるので指定していきます。要はスキンを入れるファイルがわからないから、どのファイルに入れたらいいのか予め指定しておいてねってことです。

LOLをインストールした時どこも指定していなかったらCドライブにあるかと思います。

私の場合、Dドライブに保管されていたようなので、lol.launcher.exeをクリックした後、開くボタンを押します

SnapCrab_NoName_2016-1-26_13-34-33_No-00

開くをクリックした後、英語が出ますがOKをクリック

SnapCrab_NoName_2016-1-26_13-36-27_No-00

指定したあとはこのような画面が表示されると思います。

SnapCrab_NoName_2016-1-26_12-1-6_No-00

しばらくするとSUIのローディングが始まるので下にある緑のバーが100%になるまで待ちます。ちょっと時間がかかるかも?

SnapCrab_NoName_2016-1-26_12-5-21_No-00

こんな画面もでるはずです。

これが終わったらSUIの導入は完了します。お疲れ様です^^

好きなカスタムスキンを手に入れる

League Craftからまずこちら←のサイトにアクセスします

SnapCrab_NoName_2016-1-26_12-18-38_No-00

この画面に飛んだらメニューバーのMods & ArtからAll Skinsを選択します

SnapCrab_NoName_2016-1-26_12-31-11_No-00

スキンを変更したいチャンピオンを選びます

SnapCrab_NoName_2016-1-26_12-32-1_No-00

今回はスパイダーマンAmumuを入れようと思います。

SnapCrab_NoName_2016-1-26_15-32-53_No-00

クリックしたら下側にDownloadボタンがあるのでさらにクリックします。

SnapCrab_NoName_2016-1-26_16-24-39_No-00

落としてきたファイルの中身を確認します。ここで拡張子が.wxy .exeファイルの場合SUIには導入出来ません。.dds.skl.sknと書かれた拡張子のみが導入出来ます。

今回で言えばこれですね↓

SnapCrab_NoName_2016-1-26_15-51-53_No-00

.wxyは別のWooxyというツールで導入する必要があります。詳しくは下記に書いていますのでスクロールして下さい。

.exeの場合は現在調査中で色々ためしていますが導入できません。導入に成功した方はコメントでご報告頂ければ嬉しいです。

※拡張子が出ていない場合はこちらのサイトを参考にして下さい↓

Windows 7

Windows8

落としてきたカスタムスキンをSIUに導入させる

さて落としてきたamumuスキンを赤枠に囲んである部分にドラック&ドロップさせます

dds.skl.sknなどが入っているファイルを入れます

SnapCrab_NoName_2016-1-26_18-37-38_No-00

SnapCrab_NoName_2016-1-26_18-34-32_No-00

するとこの画面が出てくるのでOKを選択

SnapCrab_NoName_2016-1-26_15-56-43_No-00

I am done adding files,finalize this skinをクリック

SnapCrab_NoName_2016-1-26_16-3-26_No-00

OKをクリック

SnapCrab_NoName_2016-1-26_16-4-36_No-00

するとこのような画面になると思います。

SnapCrab_NoName_2016-1-26_16-4-58_No-00

一応アムムをSIUに入れましたがゲームにはまだ反映されていませんのでチェックした後Installをクリックします。

SnapCrab_NoName_2016-1-26_16-6-23_No-00

saveをクリック。その後下ある緑のバーが100%になるまだじっと待ちます

SnapCrab_NoName_2016-1-26_16-7-55_No-00

この画面がでたらOKをクリックして下さい。

これでカスタムスキン導入が完了です。いつも通りLOLにログインしてみましょう。

※SIUは閉じてもらってもOKです。

SnapCrab_NoName_2016-1-26_16-10-25_No-00

 

SnapCrab_NoName_2016-1-26_16-19-9_No-00SnapCrab_NoName_2016-1-26_16-14-24_No-00SnapCrab_NoName_2016-1-26_16-19-52_No-00

こんな感じで導入されます。

ゲームアンインストール(消し方)

SIUを起動し消したいチャンピオンのチェックボックをクリックしたあたアンインストールをクリックします

SnapCrab_NoName_2016-1-26_18-40-59_No-00

スキンそのものを削除する場合はアンインストールした後、Deleteを押します。

Wooxyをダウンロード

ここからはwooxyを使ったカスタムスキン導入方法について説明していきます。

まずはこちらからWooxyをダウンロードして下さい。

リンク先に飛ぶとDownload the latest versionと書かれている部分がありますのでクリックして下さい

SnapCrab_NoName_2016-1-22_14-4-48_No-00

少しスクロールしたらあるかと思います。Ctrl+FでDownload the latest versionで検索したらすぐわかります。

クリックするとまたこのような画面が表示されますのでダウンロードして下さい

SnapCrab_NoName_2016-1-22_14-7-3_No-00

認証コードが出る可能性がありますので表示された場合は入力して下さい。

落としてきたWooxyをインストール

さて落としきたWooxyをインストールします。exeファイルを開いた後

SnapCrab_NoName_2016-1-22_14-11-0_No-00

■nextを選択

SnapCrab_NoName_2016-1-22_14-12-6_No-00

どこにインストールするか決めて下さい。どこでもいいとは思いますが、私はLOLクライアントが同じドライブ内にあるDドラに放り込みます。

SnapCrab_NoName_2016-1-22_14-16-35_No-00

セットアップは以下のスタートメニューフォルダにプログラムのショートカットを作成します。あなたが別のフォルダの[参照]をクリックを選択したい場合は継続して次へをクリックしますと書かれております。

こちらは任意でけっこうです。よくわからない場合はとりあえずnextを押しましょう。

SnapCrab_NoName_2016-1-22_14-21-40_No-00

デスクトップにアイコンを追加するならクリック

SnapCrab_NoName_2016-1-22_14-22-23_No-00

インストール!

SnapCrab_NoName_2016-1-22_14-22-51_No-00

終わったらFinishを押します。

Wooxyでカスタムスキンをダウンロードする

今回手に入れる方法が2種類あります。

League Craftサイトの場合

まずこちら←のサイトにアクセスします

先程と同じように好きなチャンピオンを選ぶ際。備考欄にWooxy Package.と書いてあればダウンロードします。書いていなければwooxyには対応していないと判断していいでしょう。

このProject: Rivenの場合はWooxy Packageと書かれていました。

SnapCrab_NoName_2016-1-26_16-54-4_No-00

wooxyサイトの場合

こちらにアクセスします

各チャンピオンが表示されると思うので今回はkennenを選択。

下にあるread the rest og this entryをクリック

SnapCrab_NoName_2016-1-26_16-57-39_No-00

下にあるDownload : Pikachu Kennen v1 (By The Natoken Project)をクリックしてダウンロード

SnapCrab_NoName_2016-1-26_16-58-30_No-00

ひとまずこれでカスタムスキンを手に入れることができました。

落としてきたカスタムスキンをwooxyにインストール

まずwooxyを起動したらこの画面がでてきます。LOLクライアントのインストール先ファイルを聞かれているので指定しましょう。終わったら下にあるSave the options and start Wooxy!をクリック。

SnapCrab_NoName_2016-1-22_14-58-49_No-00

その後この画面が表示されたらSkinsを選択

SnapCrab_NoName_2016-1-22_15-2-55_No-00

落としてきたzipファイルを下記に白枠の所にドラック&ドロップします

League Craftサイトで落としてきたzipも同じです。

SnapCrab_NoName_2016-1-26_17-3-2_No-00

するとこのようにピカチュウが入ります。

インストールしたいスキンをクリックした後インストールを押します。

SnapCrab_NoName_2016-1-26_17-4-49_No-00

右にあるInstalledが出れば完了です。

SnapCrab_NoName_2016-1-26_17-6-52_No-00

それではLOLを起動してみましょう

チャンピオンセレクト画面ではクラシックを選択して下さい。まだこの時は変更されていません。

ゲームが始まるとスキンが入れ替わっています。

SnapCrab_NoName_2016-1-26_17-31-11_No-00

SnapCrab_NoName_2016-1-26_17-29-8_No-00

アンインストール(ゲームから削除したい場合)

wooxyからUninstallをクリックしたらゲーム内からは削除されます。wooxyから完全に消したい場合はアンインストールした後、Deleteを押します。

SnapCrab_NoName_2016-1-26_17-32-58_No-00

最後に

今回は二通りご紹介致しましたがSIUはカスタムスキン専用でありwooxyは主にマップを変更するときに使います。一応wooxyでもカスタムスキンはありますがボリュームが少ないです。またLeague Craftのスキンには数年前のファイルもあったりするので古いファイルだとバグる可能性があります。

カスタムスキンを使用すると自分のPCからは反映されていますが、他人のPCだと通常のスキンに見えます。しかし同じスキンを導入した場合は他人でもカスタムスキンが反映されています。

以上になります。ちゃんと導入されることを祈ります^^

追記:もし導入出来なかった場合は動画解説されている方がいるので一度見ると良いかもしれません。

LOLカスタムスキン導入方法(Skin Installer Ultimate)
League of Legends – How to Install Custom Skins 2015

 - カスタムスキン導入

広告

広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード *